Go To Eat!経済を回そう(`・ω・´)ゞビシッ!!

おはようございます!

だし屋です( ̄ー+ ̄)キラリ

先日、『金そば』の前にお知らせしました

Go To Eatキャンペーンについて、静岡版をよくよく見てみました♪

 

軽く触れましたが、静岡県には2つのGo To Eatキャンペーンがあるんですよ!

 

まずはこちら↓

①ふじのくに静岡県Go To Eatキャンペーン※クリックで移動します。

 

そして、もう一つがこちら↓

②Go To Eat SHIZUOKA静岡県商工会※クリックで移動します。

 

このふたつ!

何が違うかっていうと・・・

まず、発行元が違います。

そして、購入金額と利用可能金額など。

少し、違っているんですよ。

 

ってことで、まとめてみました♪

・2つの違い

①商工会議所連合会の「ふじのくに静岡県Go To Eatキャンペーン実行委員会」が発行するクーポン(赤色)

②商工会連合会の「静岡県商工会地区Go To Eatキャンペーン事務局」が発行するクーポン(青色)

 

・購入場所

①ファミリーマート、郵便局

②ローソン、ミニストップ、県内35商工会窓口

 

・購入金額と利用可能金額

①1冊につき10,000円分(1,000円券×10枚)を、8,000円で販売。
※郵便局販売のみ、1冊につき20,000円分(1,000円券×20枚)を、16,000円で販売。

②1冊につき12,500円分(1,000円券×10枚、500円券×5枚)を10,000円で販売。

 

・食事券利用期間

①②共に、2020年10月26日(月)~2021年3月31日(水)まで

となっています。

 

ってね、詳しい事は各サイトでご確認下さいm(__)m

 

そして、この2つ、食事券が利用できる加盟店にも違いがあるんです。

サイトから検索が出来ますが、例えば

①ふじのくに静岡県Go To Eatキャンペーン

登録店舗数:4,733件※2020年10月19日現在。

 

②Go To Eat SHIZUOKA静岡県商工会

登録店舗数:4,686件※2020年10月19日現在。

 

となっています。

でもね、お互いお得なクーポンだもの、これ、使っちゃうよねww

 

細かくは、色々と条件があるようですので、要確認ですよ。

そして、経済を回す!

勿論、対策は必要です。

そして、自粛から自衛、共存へと動いているのは明らかです。

 

このGo To Eatの目的だって

新型コロナウイルス感染症の拡大は、観光需要の低迷や、外出の自粛等の影響により
地域の多様な産業に対し甚大な被害を与えている。
このため、新型コロナウイルス感染症の流行の収束状況を見極めつつ
甚大な影響を受けている飲食業を対象とし、期間を限定とした官民一体型の需要喚起キャンペーンを講じる。

と言うことらしいです。

 

自己責任の自己判断、そして、飲食店との共存共栄。

 

今出来る形を支援を経済を!

しっかりと見据えないとですね。

 

さあ!

だし屋ももれなくチケットは利用したいと思っています。

飲食店のお客様が景気が良くなると、だし屋は必然的に売り上げも伸びます。

削り節を削って、美味しいからって売るだけじゃない!

ずっと、お付き合いして頂く為にも『応援』させて頂きます(`・ω・´)ゞビシッ!!

 

よし、今日もバリバリ削ります♪

 

それでは皆さん。

ごきげんよう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA